UQモバイル×基本情報

au中古スマホのSIMロック解除は本人以外は不可!条件や詳細など

更新日:

au端末のSIMロック解除に対する条件が2017年に変更になりました。

最初に結論を書いてしまうと、「本人以外はSIMロック解除不可」になっています。この記事ではSIMロック解除変更の内容と詳細、純粋にauでSIMロック解除する手順をあわせて書いています。

これまでは本人以外でもSIMロック解除が出来ただけに、がっかりしている人も居るのではないでしょうか...。すでに2018年に適用となっているので、知らなかった人は確認しておきましょう。

今au端末を使っていて格安SIMに移行したい方、今後auの中古スマホを購入したい方はチェックしてみてください。

SIMロック解除に関してはこちらの記事で詳しく説明しています。

関連 メリットは?知っておきたい格安SIMとSIMロック解除の話

 

これまでのauSIMロック解除の条件と変更後

auSIMロック解除変更前 変更後比較

上記の図の通りなのですが、これまでは本人以外(中古スマホなど)もauに関してはSIMロック解除の対象でしたが、変更により中古スマホのSIMロックも不可となりました。

あわせてauを契約していた本人以外はSIMロックの手続きができなくなっています。

今までは唯一中古のSIMロック解除が出来ていたauが条件を変更した事で、中古で購入したスマホのSIMロック解除はすべて不可となりました。

その他、購入後180日経たなければできなかったSIMロックが100日経過でできるようになっています。こちらは改善されたように思いますね。

更に、一括購入であれば即日SIMロックの解除が可能になっています。

これまでよりもSIMロック解除のハードルが下がったように思います。上記に関しては2017年8月1日からすでに適用されています。

auのSIMロック解除の注意点と補足

続いて新たなSIMロック解除に関する注意点ですが、以下の2つは抑えておいた方が良いでしょう。

  • auを解約したあとでも100日以内ならSIMロックの解除が可能
  • au購入サポート(実質1年契約)を利用している人は一括購入でも100日経過しないとSIMロック解除できない

逆に言うとauを解約してから100日以内しかSIMロック解除が出来ないとも取れます。

今後格安SIMを利用する考えの人はとりあえずSIMロック解除はしておいた方がいいでしょう。

更に一括払いでもau購入サポートなどの販売施策を利用している人はSIMロック解除は100日後になります。これは自分の契約プランを調べてみると良いでしょう。

 

auスマホのSIMロック解除の手順

auiPhone7SIMロック解除手続き

SIMロック解除の手続きは、Web上の「お客様サポート」から解除手続きのページからおこなうことができます。

店頭に赴くことや待ち時間が必要がないので、こちらで手続きをする方が良いでしょう。普段から「お客様サポート」を使っている人なら 簡単に手続きができると思います。

もちろんauショップでも手続き可能です。auショップで手続きをする場合は、本人確認書類が必要になるので気をつけてください。

web「お客様サポート」での解除のやり方

  1. SIMロック解除が可能か調べる まずはSIMロック解除が可能か確認しましょう※1
  2. 2.「お客様サポート」にログインする 「SIMロック解除の申し込みは、こちら」からログイン後、SIMロック解除をしたい端末にチェックを入れます。解除理由を聞かれるので、選択します。

以上で手続き完了です。

※1: IMEIまたはMEIDの番号を入力することで確認できます。判定が「◯」であれば、解除可能です。⇒SIMロック解除の可否判定

IMEI番号とはスマホ個別の認識番号のようなもので、各スマホから見る事ができます。仮にiPhoneですと...

設定 一般  情報の順にタップして下にスクロールするとIMEI番号を確認する事が出来ます。15桁ほどの長い番号です。

SIMロック解除の費用は?

SIMロック解除は、Web上の「お客様サポート」からだと費用はかかりません。

一方、auショップで手続きをする場合は事務手数料3,240円がかかります。

「お客様サポート」から手続きをした方がお得ですが、「お客様サポート」を利用したことがない、わからないことがあるので聞きながらやりたい、という人はauショップで手続きしてもいいでしょう。

他キャリアに関しては以下記事でまとめています。

関連 ドコモのスマホのSIMロック解除方法や費用など

関連 ソフトバンクのスマホのSIMロック解除方法や費用など

 

SIMロック解除無しでauからUQモバイルに乗り換える事もできるようになった

デメリットだけじゃなくてメリットもあります。

ここからはauとUQモバイル間の話になりますが、au製のスマホをUQモバイルで使う際はSIMロック解除が必要だったんですよね。

同じKDDIのau回線にも関わらずau→UQモバイルはSIMロック解除が必須でした。

それが、今回の総務省ガイドラインの変更で、今後発売されるauスマホはSIMロック解除無しでUQモバイルで利用できる事になりました。

ただし、2017年8月以降に発売された機種に限ります。それ以降に発売される機種に関しては、たとえ中古で購入したとしても、そのままUQモバイルで利用出来ますね。

ようやくドコモとドコモ系格安SIMのような関係にau回線もなりました。

 

au版のiphone8/8Plus/Xに関してはSIMロック解除の必要なし

先程書いたように、2017年7月移行にauで発売された機種はSIMロック解除無しでUQモバイルで利用出来ます。人気のiPhone8/Ⅹも対象になっています。

つまり今auで利用しているiPhone8/XはそのままUQモバイルで利用できますし、仮にれらのiPhoneのau版を中古で購入してもUQでそのまま利用できるわけですね。

私の場合はau版ではなくApple ストアで購入したiPhone8を利用しています。テザリングが出来ないのが残念ですが、今の所は順調に使えています。

UQモバイルでのiPhone8のセットアップなどはこちらの記事をどうぞ!

関連 UQモバイルのiphone8対応状況とセットアップ方法など

管理人
あくまでもau→UQ間の話です。ドコモ/ソフバンスマホ→UQはSIMロック解除が必要になりますよ

iPhone7/iPhone6sはUQモバイルではSIMロック解除が必要になるから注意!

iPhone7/6sシリーズに関してはau版でもUQモバイルで利用する際は必ずSIMロック解除が必要になります。

ガイドライン変更の2017年8月以前に発売された機種になるためです。私はiPhone8の以前はドコモ版iPhone6SをSIMロック解除して使っていましたが、問題なく利用出来ましたよ。テザリングもOKです。

iPhone6S以前の機種に関してはこちらの記事でまとめています。

関連 どれが使えるの?...UQモバイルで使えるキャリア版のiphone6s/6はこれ!

今年はUQモバイル版のiPhone7が発売になるんじゃないかと予想しています。現在のUQモバイルのiPhone7の状況などはこちらの記事にまとめています。

関連 UQモバイルのiPhone7対応状況と今後の展望など

 

まとめ

auのSIMロック解除できる期間が短くなった180日→100日に短縮
一括購入の場合は入金確認後、即SIMロック解除が可能に
SIMロック解除は契約者本人のみ。中古スマホのSIMロック解除は2017.12/7で終了
auのiPhone8/XはそのままUQモバイルで利用可能
au版のiPhone7/6SはSIMロック解除が必要

今後はauの中古スマホを購入するメリットはあまり無いかもしれませんね。これからはSIMロック解除しなくても、auのスマホはau回線の格安SIMで利用できるようになります。

個人的にはauを契約している間にSIMロックの解除は行っておいたほうが良いと思いますね。万が一他のキャリアや格安SIMにMNPする際も今までのスマホがそのまま使えますので。

参考になれば幸いです。それではまた!

この記事がお役に立てたなら
いいね ! お願いします

[st_af id="1"]

今だけ!最大25000円を現金でキャッシュバック!

  • 期間限定!最大で13,000円を現金キャッシュバック!
  • SIMカードだけの申し込みもキャッシュバック対象!
  • 初期費用無料で店舗や公式サイトより断然お得!
  • キャッシュバックは口座へ直接現金振り込み!

※期間限定のキャッシュバックになります。詳細な情報は【詳細ページ】ボタンからどうぞ!

UQモバイル公式サイトはこちら

  • 無制限やデータ専用プランが申し込める
  • 大手キャリア並みの通信速度

※こちらからの申し込みの場合、キャッシュバックは有りません

-UQモバイル×基本情報

Copyright© UQモバイルFan! , 2018 All Rights Reserved.