期間限定!キャッシュバック最大25000円!

<期間限定>UQモバイル代理店から申し込むと最大で25000円の現金キャッシュバック!SIMカードだけの申し込みも対象です!→今だけ!現金キャッシュバックに関する詳細

UQモバイル×SIMフリースマホ

キャリアアグリゲーション(CA)とは?知っておきたいCAと通信速度の関係

更新日:

スマホやタブレットの登場で、大容量のデータ通信のやりとりをすることが大きくなりましたね、動画に電子書籍に音楽に....あらゆるものを端末にダウンロード、もしくはストリーミングで楽しむ時代です。

従来のデータ転送速度で対応するのが難しくなってきたため、より早くデータ転送ができる技術として、キャリアアグリゲーション(CA)という技術が近年開発されました。

キャリアアグリゲーションどのようなサービスか説明をしていきます。

キャリアアグリゲーションは通信速度を高速化する技術

キャリアアグリゲーションは、データ通信速度を高速化する技術のことを言います。この技術を使うことによってLTEの高速通信をさらに高速化することが可能になります。

技術的には2つの異なる周波数の回線をひとつにまとめて、回線のデータ通信速度を上げる方法です

2つの周波数を1つにまとめる

ここではauのキャリアアグリゲーション状況を例にちょっとだけ説明します。

2Ghzという周波数のLTE回線(Band1)と、800GHzの周波数のLTE回線75Mbp(Band18)の2つのLTE回線を1つにまとめて225Mbps(150Mbps+75Mbps)の高速通信を使えるようにします。

 icon-comment Mbpsとは1秒あたりに転送できるデータ量を指します。数値が大きいほど1秒あたりのデータ転送量が増えます。

キャリアアグリゲーションの技術が無いと、2つのLTE回線を使っても最大通信速度は150Mpbsまたは75Mpbsにしかなりません。方一方でもネットを使う分には問題無いのですが....。UQモバイル等のBandの事はコチラの記事で詳しく解説しています。

関連 プラチナバンドとは?今のスマホをUQモバイルで使う際は周波数帯に注意しよう!

キャリアアグリゲーションにより無線通信も有線通信並の速度が出せるようになった

これまで無線通信は有線通信に比べて通信速度が遅く、大容量のコンテンツを視聴、もしくはダウロードするネット利用には不向きとされていました。

しかしキャリアアグリゲーションの技術により無線通信でもデータ転送量の増加、高速通信が可能に。近年ではスマホやタブレットのインターネット利用が昔よりもだいぶ快適になりましたよね。

また2つの回線を同時に利用するため、どちらかの電波状況が良くない場合にもう一方でカバーすることがができます。 このことにより、2つの回線を同時利用する時に比べると通信速度は落ちますが、通信の安定性を保つことが出来るようになりました。

 

キャリアアグリゲーションが利用できる条件は?

キャリアアグリゲーションを利用する条件ですが... ほとんどの方は意識せずCAを利用している事と思いますが、厳密には利用できる条件は2点あります。

  • キャリアアグリゲーションに対応した端末であること
  • キャリアアグリゲーション対応エリア内であること

キャリアアグリゲーションに対応した端末は、キャリアによって異なります。ドコモは2015年以降、auとソフトバンクは2014年以降販売の端末が対応していまね。

対応エリアは各キャリアにより異なりますが、LTE回線が使えるエリアなら国内の多くが対応しています。

 

UQモバイルのキャリアアグリゲーション対応エリア、状況

UQモバイルはau回線を利用する格安SIMなので、auのキャリアアグリゲーションと同じ品質、 エリアで利用することができます。

現在はUQモバイルでは220Mbpsの通信速度ですが、auでは最大で590Mbpsのキャリアアグリゲーションの提供を始めています。ただしそれには590Mbpsを受信出来るスマホが必要になりますが...。

UQモバイルで発売されている端末だとHUAWEIやASUSのスマホは220Mbpsに対応しています。P10LiteやP9Premiumもそうですね。ASUSだとZenPhone3など。

関連 UQモバイル最注目機種!P10LITEの価格、スペック、新しい機能や注意点など

関連 UQモバイル専用モデルP9LitePremiumの詳細と利用した感想など

iPhoneSE、5Sはキャリアアグリゲーション非対応なのでご注意を

UQモバイルで取扱しているiPhoneSEと5Sに関しては最大受信速度が150Mbpsなのでキャリアアグリゲーションには対応していません。

「じゃあ通信速度が遅くて使えないのか...」といったらそうじゃないのですが...。今後更に高速化されるネット回線の事を考えるとCA対応の機種も視野に入れたほうが良いかもしれませんね。

関連 UQモバイルがiphoneSEの取り扱いを開始!SIMロック解除も対応!

まとめ

キャリアアグリゲーションの技術が生かされるのは、受信(下り)だけです。 ネット閲覧や動画の視聴などの速度は速くなりますが、アップロード(上り)の速度は早くならないので注意が必要です。

あまり普段使いでは無いと思いますが、大容量の写真や動画などのアップロードに対しての恩恵は無いという事ですね。モバイル回線で大容量のアップロードを複数回するならWi-Fiなどを利用した方が良いと思いますが....。

一部Android端末いおいてはキャリアアグリゲーションで充電の消費が激しくなったなどの口コミを見ますが、本体設定からキャリアアグリゲーションをOFFにすればひとまず落ち着くかと思います。ソフトウェアのアップデートで改善を待つしか無いようですね。

ちなみにiPhoneSEはキャリアアグリゲーションに対応していないと書きましたが、iPhone6Sは対応しています。

それではまた!

この記事がお役に立てたなら
いいね ! お願いします

今だけ!最大25000円を現金でキャッシュバック!

  • 期間限定!最大で25000円を現金でキャッシュバック!
  • SIMカードだけの申し込みでもキャッシュバック対象に!
  • 店舗や公式サイトで申し込むよ断然お得!
  • UQモバイル正規代理店経由でのネット申し込み限定!

※期間限定のキャッシュバック案件になります。詳細な情報は【詳細ページ】ボタンからどうぞ!

 

UQモバイル公式サイトはこちら

  • iphoneSEが格安で購入できる
  • 無制限やデータ専用プランが申し込める
  • 大手キャリア並みの通信速度

※こちらからの申し込みの場合、キャッシュバックは有りません

-UQモバイル×SIMフリースマホ

Copyright© UQモバイルFan! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.