UQモバイル×SIMフリースマホ

最近よく聞くHUAWEIってどんな会社?UQモバイルでの取り扱い機種は?

更新日:

HUAWEI どんな会社格安SIMの普及でSIMフリースマホが急速に販売数を伸ばしており、その中で最近よく目にするのが「HUWEI」(ファーウェイ)と言うメーカーです。今までは海外のメーカーと言えばサムスンやAppleが有名ですが、ここにきて一気にHUAWEIが注目を集めています。

そこでこのHUWEIってどんなメーカーなのか?どんな商品があってどんな特徴があるのかなどを書いてみます。スペックが高くて価格が安いSIMフリースマホを探している方はもうチェック必須のメーカーじゃないでしょうか?

管理人
HUAWEI社の人気スマホは以下記事で詳しくレビューしています! 

HUAWEIってどんな会社なの?

HUAWEIは中国の深圳に本社を置く通信通信機器メーカーです。

今までは日本ではあまりなじみのない会社でしたが、最近はSIMフリースマホでよく目にする事が多いかと思いますが、大手キャリアも普通に取り扱いが始まっています。

HUAWEIの機種を一言でいうとハイスペック&低価格じゃないかと思います。本当にスペックの高い機種ばっかり!

そこでHUAWEIがどんな会社かちょっとだけ書きますね。

日本では当初Wi-Fiルーターの印象が強かった

日本では最初はスマホじゃなくWi-Fiルーターで見かける事が多かったんじゃないでしょうか。

日本には2005年から進出して、華為技術日本株式会社(ファーウェイ・テクノロジーズ・ジャパン)と言う日本法人も展開しています。KDDI、ソフトバンク、ドコモなどでHUAWEIのWi-Fiルーターが多く使われていました。

日本ではWi-Fiルーターやスマホ、タブレットのイメージが強いですが元々は電波の基地局、中継局を作るインフラ事業がメインだったとか。

HUAWEIはスマホの世界シェア第2位!近く1位になるとの予想も...

サムスン、Appleに次いでスマートフォンの出荷台数世界第3位です。2018年8/4現在はAppleを抜いて世界2位のスマホ出荷台数になったようです。

参考 Huaweiがスマホ出荷台数でApple超え 2019年にも1位に?/Livedoor news

出荷台数は2016年に1億2900万台を超えて前年度29%増となり、販売数が頭打ちとなっているAppleやサムスンとは対照的にシェアを右肩上がりに広げています。

「中国だけで1億台いきそうじゃん」って思いますが、ヨーロッパや東南アジアでもHUAWEIのスマホは幅広く使われています。

リンク先の記事では2019年の第四半期で現在1位のサムスンを抜く勢いだとか..。すごい

HUAWEIは世界で高い評価を受けているメーカー

HUAWEIのヒット商品「P9/P9Plus」シリーズは世界で1200万台を販売し、ヨーロッパ消費者スマートフォン2016-17部門でHUAWEI P9が賞を受賞。

日本だとひと昔前は中国製」と聞くと安かろう悪かろうのイメージでしたが今はだいぶ状況が変わっていますよね。スマホに限らずAmazonなんかではモバイルバッテリーもBluetooth製品も中国企業の製品が上位を占めていますし実際にモノもしっかりしていて価格は安いです。

まぁ中国製でひどい製品もたくさんありますが....少なくともHUAWEIは先進企業ですし世界的に認知されているメーカーと言えます。日本国内ではSIMフリー機種でシェア首位にもなっていますね。

参考 国内携帯シェア、Appleが6年連続1位 SIMフリーはHuaweiが1位/ITmedia

SIMフリースマホでは日本で一番売れてるメーカーです。もう格安SIMだけじゃなく大手キャリアでも普通に取り扱っていますね。

関連 海外メーカーのSIMフリースマホってどうなの?国産SIMフリースマホとの3つの違い

HUAWEIスマホがシェアを圧倒的に広げている理由を勝手に考察

ここは勝手な個人予想ですが、HUAWEIのスマホがシェアを伸ばしているという事は、現在のトップのサムスンとAppleのシェアを奪っているという事ですね※出荷台数はAppleを抜きましたね。

HUAWEI躍進の背景にはスペック別のモデル別展開と高スペックなのに価格を抑えているコスパの良さが世界で受け入れられてい居ると思います。たとえば最近発売したP20Liteだと

  • エントリーモデル:P20Lite
  • ミドルモデル:P20
  • ハイスペック:P20Pro

このように同じP20シリーズでも3機種を展開して価格別にする事でユーザーをP20というモデルの中で比較させ購買させています。

さらに、コスパの面ですが、エントリーモデルのP20LiteでもデュアルレンズカメラでFaceID搭載、5.84インチ縦長液晶、USB-C端子対応と、現在のトレンドを低価格の中にも取り入れています。そんなスペックを見ると、価格を見るとかなりコスパが高いように感じますね(実際にコスパ高いです)

もうスマホの機能は正直頭打ちになっていると言っても過言ではありません。多くの人はこれ以上の高精細液晶やCPUを強化して処理が速くなったとしても、もうこれ以上の感動はないでしょう。YouTubeを見てSNSをしてちょっとゲームとLINEを触るのに高スペックのスマホは必用ないんですね。

そんな消費者の雰囲気に低価格でそこそこのスペックをガンガン入れてくるHUAWEIは刺さったのかなと。個人的には思います。デザインも良いですし(iphoneXにかなり寄せてますが)

 

HUAWEIのSIMフリースマホのラインナップは?UQモバイルで利用できる機種はどれ?

P10lite

HUAWEIではスマホのラインナップを4種類に分けています。シリーズごとに特徴があるのですが簡単に紹介していきます。

Mateシリーズ

HUAWEIのフラッグシップモデルがMateシリーズになります。要はHUAWEIのスマホで一番性能が良いモデルです。

価格は現在Mate9Sで5万前後ですが、スペックから考えるとコスパはかなり高いと言えます。

カメラはドイツの世界的カメラメーカーLeicaと共同開発しており、ダブルレンズで夜間撮影機能や、手ぶれ補正、4K撮影などを搭載。個人的には10万前後のandroidのハイスペックスマホを買うならMateシリーズを買いますね。詳細なスペックや比較はココでは割愛します。

Pシリーズ(UQモバイルでLite取り扱いあり)

おそらくHUAWEIで一番の売れ筋になると思われるのがPシリーズです。Mateシリーズ同様に

スペック的にはミドルハイ~ハイの間になるかと思います。ミドルスペックの「P Lite」シリーズも国内では大人気ですよね。

2016年に世界でも1200万台売れたらしいです(iphone7は約2000万台)実際に私もUQモバイルオリジナルの「P9LitePremium」という機種を利用していますが、使い勝手は文句なしです。

P9LitePremiumについての記事はこちらをどうぞ↓

関連 UQモバイル専用モデルP9LitePremiumの詳細と利用した感想など

UQモバイルではP10Liteが実質108円で購入できちゃいます。こちらの記事に詳しくは書きましたので良かったらこちらもご覧ください↓キャッシュバックもありますよ!

関連 UQモバイル最注目機種!P10LITEの価格、スペック、新しい機能や注意点など

2018年6月に発売された最新機種がP20Lite、3万円台前半の機種ですがミドルハイに近いスペックでコスパ最強じゃないかと思っています

UQモバイルで取り扱いがあり、分割購入を使うとより安く購入する事が出来ます。スペックや価格、口コミは以下記事で詳しく書いております。

関連 UQモバイルP20Liteの価格、スペック、口コミレビューとP10Liteとの比較など

 

novaシリーズ(UQモバイルで取り扱いあり)

HUAWEIのミドルスペックの機種になります。2万以下の低価格で購入できる「nova lite」もあります。スタイリッシュな外見でアルミボディーはどこかiphoneっぽい感じがしますね。

4K動画を撮影できたり、CPUはオクタコアで指紋認証搭載など普段使いには問題無し。コチラのスマホに関しては以下記事で詳しく書いています。

関連 UQモバイル HUAWEI nova2の特徴、スペック、口コミレビュー、キャッシュバックをもらう方法など

 

honorシリーズ

楽天モバイル限定モデル、他の格安SIMやショップでは購入できません。オクタコアやダブルレンズカメラ(Leicaではない)など低価格ながら、かなりスペックは高いです。ミドルハイの位置づけでしょうか...。

android7.0にCPUは4GB、ジャイロセンサーなども搭載でコスパはかなり高いように思います。他の販路が無い事が残念ですが楽天モバイルでは販売上位の人気モデルになりますね。

 

HUAWEIの信頼性は?安心して使えるのか?

「安心して使えるのか?」という事ですが、人によって定義は変わりますよね。

  • 故障しないでちゃんと使えるのか
  • 万が一故障した場合は保証があるのか
  • 粗悪な商品で買ったら使い物にならないんじゃないか
  • 中国製ってところですごく不安になる

「絶対壊れないスマホ」なんてのは無いですから、もしも壊れた時のサポートなどはしっかりしているのか...ここは知っておきたいところです。

HUAEIスマホは買った環境で修理対応が異なる

例えば家電量販店でHUAWEIのスマホを購入した場合、故障の際はもちろん自分でHUAWEIのカスタマーセンターへ連絡して対応してもらう事になります。この場合は代替え機などは無いので注意が必要ですね。HUAWEIの修理フローは以下の通り↓

引用:HUAWEI公式

公式 HUAWEI修理対応の流れ

 

UQモバイルで購入した場合

UQモバイルの場合は端末保証サービスに入っていると自然故障の場合は無償、代替え機交換の場合は5000円~などのメリットがあります。故障の場合はUQもサポートセンターに連絡してスマホを送る必要がありますがUQモバイルの端末保証を利用していれば代替え機の利用もできますのである程度は安心して使えると思います。

関連 入るべき?UQモバイルの端末保証のメリットと加入すべき基準

まとめ:HUAWEIは格安スマホで購入検討に値する機種及びメーカーだと思う

先ほどの保証やサポートに関してはちゃんとあります。

それが国内メーカーと同水準かどうかは別として、格安SIM会社を経由して購入していあればある程度は安心して利用できると思うますよ。

世界的にも大きなシェアを持つ会社ですし、「中国製」というだけで避けてしまうのはもったいないような気がします(それだけコスパは高い)

もちろん個人の好き嫌いはありますが、個人的にはASUSと並んでSIMフリースマホの購入候補先、筆頭のメーカーじゃないかと思いますね。

UQモバイルでも多くの機種の取り扱いがありますので覗いてみてはどうでしょうか?最新機種のP20LiteはUQモバイルに新規&乗り換えで10,000円~の現金キャッシュバックがあります!

キャッシュバック詳細は以下記事からどうぞ!

関連 UQモバイル乗り換えでキャッシュバックをもらう方法!SIMカードだけも可

この記事がお役に立てたなら
いいね ! お願いします

[st_af id="1"]

今だけ!最大25000円を現金でキャッシュバック!

  • 期間限定!最大で13,000円を現金キャッシュバック!
  • SIMカードだけの申し込みもキャッシュバック対象!
  • 初期費用無料で店舗や公式サイトより断然お得!
  • キャッシュバックは口座へ直接現金振り込み!

※期間限定のキャッシュバックになります。詳細な情報は【詳細ページ】ボタンからどうぞ!

UQモバイル公式サイトはこちら

  • 無制限やデータ専用プランが申し込める
  • 大手キャリア並みの通信速度

※こちらからの申し込みの場合、キャッシュバックは有りません

-UQモバイル×SIMフリースマホ

Copyright© UQモバイルFan! , 2018 All Rights Reserved.