格安SIMの不安を解消!Q&A

実際に使ってみてわかった!格安SIM3つのメリットと注意点

投稿日:

「スマホ料金安くしたい」「格安SIMって興味あるけどなんか不安」

そんな方のために実際に私が使って感じた格安SIMの3つメリットと注意すべきデメリットをこの記事で紹介しています。

格安スマホは確かに月額料金は安くなるのですが、注意点もあるんですよね。料金だけに目を向けて契約してしまうと痛い目にあうかも....。

これから格安SIMにしようか悩んでる方、興味のある方は是非読んでみて下さい。今後格安SIMにするかどうかの参考になればと思います。

 

半額以下の月額料金!格安SIMの節約メリットは大きかった!

おそらく今現在ドコモやAU、ソフトバンクを利用している方は月額で6000円~8000円程の利用料金が掛かっているかと思います。

格安SIMに変えると(プランにもよりますが)単純に月額1600円~でネットも通話も利用が可能になります!さらにオプションでかけ放題やデータ利用量を増やせるのでご自身の利用に合ったプランにある程度はカスタマイズが可能ですね。もちろんメールもSMSも利用可能です。

格安SIMにすると年間で7万円以上の節約も...

単純に毎月の携帯料金が8000円の人は1カ月に6000円の節約になりますから年間で...6000円×12=72000円の通信料節約になるわけですね。

さらに家族みんなで乗り換えれば....年間で大幅に携帯料金を削減できます。

最近はスマホ本体、ネット、かけ放題が全部コミのプランもある

今までの格安SIMの代表的なプランだとネット3GB+音声通話10円/30秒で1600円前後が一般的でしたが、最近はスマホの本体料金、データ、かけ放題などすべてコミで1980円~のプランも登場しています。

スマホはSIMフリースマホという海外メーカーのラインナップが主流ですが、正直利用には全然問題ないです!LINEもFacebookもゲームもサクサク使えますので、ネットとSNSメインの人にはかなり満足度は高いと思います。

本体を買い替える必要が無く今のスマホがそのまま使える!

今ドコモのスマホを利用していれば、そのスマホのまま格安SIMを利用する事が可能です。いちいちスマホを買い替える必要もないですし、使い慣れなれた今のスマホそのままで利用できるメリットがあります。

そのまま使えるという事は新たなスマホを用意するコストもかかりませんので、お財布にも優しいですよね。ただし、そのまま格安SIMを利用できるのは同じ系統の回線を利用している事が条件です。

例えば以下のように...

  • ドコモ利用者...楽天モバイル、OCN、DMMなどのドコモ回線
  • AU利用者...mineo、UQmobile、などのAU回線

ドコモのスマホならドコモ回線の格安SIMを、AUのスマホならAU系回線の格安SIMを利用しなければなりません。

ドコモのスマホを使っていAU回線のUQmobileを使う事はできないので注意が必要ですね

SIMロック解除すれば全ての格安SIMを利用できる

ドコモ、AU、ソフトバンクともに最近のスマホはSIMロック解除をすることができます。

SIMロック解除を行うと他のキャリア電波も受信するようになりますので、ドコモのスマホをAUで利用したりする事ができます。逆もしかりで、要はSIMロック解除をすると国内の格安SIMほとんどで自由に利用する事がでるようになります。

SIMロック解除はネットやショップの窓口で対応してくれますが、購入から半年経過していないスマホはSIMロック解除できませんので注意が必要です。

2年契約の縛りが無くなり1年使えば違約金なしで解約できる

スマホの契約でトラブルが多いのが「スマホの2年契約自動更新」ですね。

大手キャリアでは2年間の契約が自動で更新になります。自分が契約して24ヶ月経過した以外の月で解約すると約1万円の違約金が発生してしまいます。

  • →2015年5月に契約→2017年5月に解約すると違約金が発生しない
  • →2015年5月に契約→2017年7月に解約すると違約金が発生する

そのため2年契約だからと言って「2年使ったらいつでも解約できる」訳じゃなく、5月に契約したら2年後の5月にしか解約できない仕組みです。それに比べて格安SIMは1年間利用したら基本的にはいつ解約しても違約金はかかりません。事務手数料の3000円が掛かるくらいですね。

そういう意味では大手キャリアに比べて選択の自由度は高いと言えます。

格安SIMでも2年縛りの自動契約プランもあるので注意が必要

契約の自由度が高い格安SIMですが、プランによっては2年の自動契約プランがありますので注意しなければなりません。

先ほど紹介したネットも通話もコミコミのプランは基本的には2年縛りの契約になり、契約付き以外で解約すると違約金が発生します。契約する前に解約に関する事項は確認しておいた方が良いかと思います。

 

良い事ばかりじゃない!格安SIMの注意点

料金が安くてプランもたくさんあっていい事ばかりのようですが、格安SIMにも注意しなければならない事も多々あります。実際に私が格安SIMを使って気になった点が以下の通り

  • 昼の12時前後、夕方18時前後は通信速度が低下する
  • 今までのメールアドレスが使えなくなる
  • 専門のショップ窓口が少ない(問題は基本自分で対応)

上記の3つは契約前に把握しておいた方が良いかもしれません。

お昼の休憩時間はネットがかなり遅くなる!事前に口コミをチェックしよう

控えめに言っても平日のお昼と夕方の通信速度は快適とは言えません。特にお昼はネット検索もかなり遅く、今まで快適に使ってきた人はストレスがたまるかもしれませんね。

格安SIMの回線はアクセスが集中する時間帯はどうしても通信速度が遅くなります。そんな中でも一日を通して安定した速度で通信ができる格安SIMもありますので、契約する前に通信速度の口コミやブログ記事などを調べておくと良いかもしれませんね。

今まで使っていたアドレスは使えなくなるので注意が必要!

@docomoや@ezwebのキャリアアドレスは使えなくなってしまいますので注意が必要です。

今後はPCメールやGmailのようなフリーメールをメインに利用する事になりますので、SNSやショッピングアカウントをキャリアアドレスで登録していた人は格安SIMへ移行する前にアドレスの変更をしていおいた方がいいいでしょう。

またフリーメールなど送信した場合、相手に迷惑メールとして振り分けられてしまう可能性があるので、知り合いには事前にアドレスが変わる事を伝えておいた方が良いかもしれませんね。

どうしてもキャリアメールが必要な方はオプションでキャリアメールを利用できる格安SIMもありますのでそちらを検討してみると良いかもしれません。

UQモバイルにはキャリアメールオプションがありますので、@uqbobileのキャリアメールアドレスが利用可能になります。

近くに専門ショップが少ない!問題は基本自分で解決する

格安SIMはドコモショップやAUショップのように近くに専門ショップの窓口がありません。家電量販店の窓口もあくまで契約窓口であって、サポートをしてくれるところはまだまだ少ないのが現状です。

そのため、何か不具合があった場合は専用のフリーダイヤルに聞くか、ネットで情報を検索して自分で対処する事になります。今までは「何かあったらショップにとりあえず持っていけばOK」でしたが格安SIMはアフターサービスに関しては大手キャリアより手薄です。

ショップ店員の人件費などが無い分安い価格でスマホを提供できているので、ある程度は仕方ないと思ますが...。ただ大手の格安SIM各社を中心に徐々にではありますが、専用窓口を増やし始めていまので今後に期待ですね。

アフターサービスに不安がある方はそういった専門窓口が近くにある格安SIMの会社を選ぶと良いかもしれません。こちらは先日、上野駅のUQモバイル専門ショップに行ってきた時のレビュー記事になります。

まとめ

メリット

  • 通信費用が大幅に安くなる
  • 使う格安SIM回線によっては本体を買い替えなくて良い
  • 2年の縛りが無く1年使った後は解約しても違約金が掛からない

デメリット

  • 通信速度、特にお昼は遅い
  • 今までのアドレスは使えなくなる
  • 専門の窓口はまだまだ少ない!問題は自分で解決

今まで通りの使い心地、サービスで料金だけ安くなるって事では無いのでそこは覚えておいた方が良いかもしれません。それでも年間数万単位で通信料が節約できるなら十分格安SIMを検討する余地はあると思います。

格安SIMへ移行するか迷っている方の参考になれば幸いです。

この記事がお役に立てたなら
いいね ! お願いします

[st_af id="1"]

今だけ!最大25000円を現金でキャッシュバック!

  • 期間限定!最大で13,000円を現金キャッシュバック!
  • SIMカードだけの申し込みもキャッシュバック対象!
  • 初期費用無料で店舗や公式サイトより断然お得!
  • キャッシュバックは口座へ直接現金振り込み!

※期間限定のキャッシュバックになります。詳細な情報は【詳細ページ】ボタンからどうぞ!

UQモバイル公式サイトはこちら

  • 無制限やデータ専用プランが申し込める
  • 大手キャリア並みの通信速度

※こちらからの申し込みの場合、キャッシュバックは有りません

-格安SIMの不安を解消!Q&A

Copyright© UQモバイルFan! , 2018 All Rights Reserved.