期間限定!キャッシュバック最大25000円!

<期間限定>UQモバイル代理店から申し込むと最大で25000円の現金キャッシュバック!SIMカードだけの申し込みも対象です!→今だけ!現金キャッシュバックに関する詳細

UQモバイル×iphone UQモバイル×MNP転入 UQモバイル×SIMフリースマホ UQモバイル×オプション UQモバイル×他社格安SIM UQモバイル×基本情報

どっちが良いの?UQモバイルとワイモバイルの違いを徹底比較!

更新日:

ひとみちゃん
格安SIMで通話もネットもスマホもコミコミだとワイモバイルも有名ですよね 
管理人
たしかに。UQモバイル と同じ位CMで見るよね。
ひとみちゃん
正直どっちがいいのかわからないんです...ほぼ同じ...なのでしょうか?
管理人
2社の違いってCMだけじゃ全然わからないよね、でも実際はかなり違いがあるから詳しく書いてみるよ!

ネットも通話もスマホも全部コミコミで1980円!これが有名なのはUQモバイルとワイモバイルですよね。どちらもCMで見かけない日は無いかもしれません。

ですが、TVのCMだけでは値段以外はほとんどわからず、ユーザーも「同じようなもんだろ」と思うかもしれませんが、中身を見てみると結構違いがあります。

そこでこの2社の違いと、どちらが自分に合っているのかを知ってもらうために書きました。

UQモバイルとワイモバイル、どちらにしようか迷ってる方の参考になればと思います。

管理人
ちょっと長くなりますのでブックマークしておくと後で読み返すときに便利です

 

\今のスマホそのままSIMカードのみで最大20000円還元中!/

 

Contents

UQモバイルとワイモバイルのプランを比較

管理人
まずUQモバイルとワイモバイルのプランを比較してみます

※2社ともにネット+音声通話+スマホのコミコミプランの比較になります

  UQモバイル ワイモバイル
Sプラン(2GB)※1 1年目:1980円/2年目:2980 1年目:1980円/2年目:2980
Mプラン(6GB) 1年目:2980円/2年目:3980 1年目:2980円/2年目:3980
Lプラン(14GB) 1年目:3980円/2年目:4980 1年目:3980円/2年目:4980
 かけ放題※2  5分 10分
 無料通話  S/60分 M/120分 L/180分  無し
 最低利用期間 2年   2年
 低速時速度  300Kbps  128Kbps
 キャリアメール  有り:月額200円  有り:無料
 利用回線  au回線  ワイモバイル回線
光ネット回線割引 無し 有り
家族割引 有り 有り
無料Wi-Fi 利用可:Wi2 300 利用可:ソフトバンクWi-Fi
iphone取り扱い 5S/SE/6S 5S/SE/6S
データ専用プラン 有り:3GB/無制限 有り

※1:データ量は両社ともに2年経過後は半分になる 例)Mプラン6GB→2年は3GB

※2:UQモバイルはかけ放題プラン(5分)か無料通話プランをどちらか選べる

ひとみちゃん
価格だけ見ると同じだけど...上の表を見ると結構違いもあるのね

 

UQモバイルはKDDIのサブブランド、ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとして安定した人気を獲得しています。

両社ともに親会社が大企業という事もあり広告やCMを使い大々的にプロモーションを行っていますね。

管理人
まずこの2社の大まかな共通点をまとめてみるよ!

UQモバイルとワイモバイルの共通点

料金はネットもスマホも通話もすべてコミのプラン

 

改めて言う必要もありませんが、この2社はいわゆるイチキュッパのコミコミプランで大きく名が知れしれました。

当時格安SIMにおいてはかなりのインパクトがあったと思います。最初にワイモバイルが発表して後発でUQモバイルが登場しました。

上の表を見てもらえればわかりますが、S/M/Lプランは価格もデータ容量も完全に一緒になります。通話に関しては違いがありますので後述します。

 

最低利用期間と違約金

UQモバイルもワイモバイル共に、音声通話+データ+スマホの契約の場合は最低利用期間が2年間になります。大手キャリアでもそうですが、契約期間内に解約すると必ず違約金が発生します。

両社ともに違約金は9500円となっており、そのほか分割支払い中のスマホがある場合はそちらの残債も請求がきますので注意が必要ですね。

違約金に関しての詳細は以下記事を参考にしていただければと思います。

関連 UQモバイルの最低利用期間と違約金についての注意点

 

iphoneの取り扱いがある数少ない格安SIM

UQモバイル、ワイモバイル共にiphoneシリーズの取り扱いがある数少ない格安SIMになります。両社ともに取り扱いはiphone5S/SE/6Sとなっています。

どちらもSIMロックモデルとなっており、SIMフリーではありませんが、SIMロック解除の申請も出来きます。一定期間の利用後はSIMロックフリーで利用可。

大手キャリア以外ではiphoneを取り扱っているところが少なく、格安SIMに移行したいけどiphoneを購入できないのがネックの方は検討の余地があるかもしれません。

UQモバイルに関するiphoneSEの詳細は以下の記事をご覧ください。

関連 UQモバイルがiphoneSEの取り扱いを開始!SIMロック解除も対応!

直接販売しているわけではありませんが、SIMフリーのiphoneも利用できます。iphone8をUQモバイルで利用する場合はこちらをどうぞ

関連 UQモバイルのiphone8対応状況とセットアップ方法など

ただし2社の間でiphoneの機能に関しては違いがありますので後述します。よろしければそちらも読んでみて下さい。

家族割引がある

UQ.ワイモバイル共に家族割引がり、毎月の利用料金から値引きが入ります。仮に家族4人の場合は月に2000円、年間で24000円の割引になりますから馬鹿にできませんよね。

ただし大手キャリアのように家族間通話が無料になったり、家族同士でデータ通信量を分け合えたりとかはありませんのでご注意を。あくまでも基本料金が安くなるサービスですね。

 

UQモバイルとワイモバイルのプランの違い

管理人
プランの価格や内容、iphoneの取り扱いがある事など共通点がある一方で違いもあるのでそっちもまとめてみるよ
ひとみちゃん
むしろこっちの両社の違いの方が詳しく知りたいです

UQモバイルとワイモバイルは通話プランの内容が違う

 

UQモバイルとワイモバイルでは通話プランの内容に大きな違いがあります。ワイモバイルは10分のかけ放題プラン1択なのに対してUQモバイルは無料通話60/120/180分、もしくはかけ放題5分のどちらかを選択出来ます

10分のかけ放題で問題ない人も多いと思いますが、一方で一回の電話がついつい長くなりがちな人は無料通話プランの方がお得な場合も。

無料通話プランは一ヶ月の中で通話時間が60/120/180分以内に収まればいいので、一回の電話が長くとも課金される事はありません、あくまでも月内の通話時間に対して課金されます。

ですからUQモバイルLプランの人であれば一ヶ月の通話時間が180分以内であれば、仮に一回の通話で180分話したとしても、そのほか通話をしなかった場合は通話は無料になります。

逆に細かな通話が多い人はかけ放題プランでOKだと思いますが、自分に合ったプランを選べるのは大きなメリットだと思いますね。

UQモバイルの通話プランに関しての考察はこちらを参考までにどうぞ

関連 UQモバイルのぴったりプランとおしゃべりプランはどちらがおススメか?

キャリアメールがUQモバイルは有料なのに対してワイモバイルは無料で利用可能

あまり気にしない人も多いかもしれませんが、両者キャリアメールに関して、UQモバイルが有料なのに対してワイモバイルは無料で利用できます。

キャリアメールはフリーメールでプライベートのメールアドレスを持つことに抵抗のある人には依然として需要があります。その他、メールを送った際に迷惑メールに振り分けられにくいと言った特徴があります。

関連 iphoneユーザー限定!UQモバイルのキャリアメール登録方法~MMSで利用するまでの手順

ワイモバイルは自宅のネット回線とのセット割引がある

ワイモバイルの場合はソフトバンク光との割引があり、自宅回線をソフトバンク回線にすると最大で1000円の割引の恩恵が受けられます。

これはネット+スマホの通信固定費をかなり下げる事ができますよね。

プランにもよりますが、集合住宅だと3800円+工事費1000円(24回払い)+ワイモバイルSプラン1980円で6780円、ここから-1000円の値引きが入るのでネット+スマホで5780円で利用できますね。(※オプション加入で500円掛かるので実質は6280円)

魅力的なプランですが、残念ながらUQモバイルでは現在ネット回線との併用割引は有りません。KDDIでもau光を取り扱っているのですが...。今後に期待したいところですね。

 

 

知っておくべきUQモバイルの長所と短所

ここまでは各社のプランごとに違いを紹介してきましたが、それ以外の機能やサービスなど両社のプランや料金以外の違いを紹介していきます。

UQモバイルの長所1:取り扱いスマホが多い

UQモバイルとワイモバイルを比べるとUQモバイルの方がSIMフリー機種は圧倒的に多いですし、新しいSIMフリースマホもUQモバイルの方が多いです。

確かにiphoneの取り扱いに関しては同じ機種をそろえていますが、androidの機種に関してはUQモバイルの方が取り扱いの幅が広いので多くの機種から自分に合った1台を選ぶことができます。

UQモバイルの長所2:auからSIMロック解除なしでスマホが使える

UQモバイルの場合は機種にもよりますが、SIMロック解除なしでauのスマホが使えます。最近ですとiphone8やXも総務省のガイドライン変更によりSIMロック解除名無しでUQで使えるようになりました。

Volte対応の機種はSIMロック解除が必用になりますが、今後発売されるauのスマホは原則SIMロック解除なしでUQモバイルで利用できる見通しです。※現状iphone6S/6SPULUS/7/7PULUSはSIMロック解除が必要

関連 iphoneも適用される!au中古スマホのSIMロック解除条件変更について

一方、ワイモバイルはSIMロック解除なしではソフトバンクスマホを利用する事ができません。ワイモバイルはカテゴリーは格安SIM(MVNO)に属されますが、正確には自社回線を持った第4の独立したキャリア(MNO)になります。

したがってソフトバンク→ワイモバイルのキャリアロックに互換性は有りません

ですからワイモバイルを契約する際は必ずSIMロックを解除したスマホを用意するか、契約時にワイモバイルで購入したスマホを利用する事になりますね。

UQモバイルの長所3:低速モードでもある程度の速度で利用できる

UQモバイルの低速通信は格安SIMでも最も早い300Kbpsになります。

画質は粗くなりますが、YouTubeやHuluなども何とか閲覧できるレベルですね。LINEやLINE電話、Twitterなどはほとんど問題なく利用できます。

一方ワイモバイルは低速通信が128Kbpsですから、何をするにもストレスがたまる速度と言えます。

webサイトの閲覧などはかなり厳しいですし、動画はまず無理です。そもそも通信速度の切り替えがワイモバイルはできません。

UQモバイルの場合は低速モードでの利用は通信量ノーカウントですから、データ通信量の節約に一役買ってくれますね。

節約モードもままでもある程度ネットは利用できます。さらに詳しくは以下記事をご覧ください。

関連 UQモバイルの節約モード300Kbpsはドコまで使えるのか?色々と試してみた

UQモバイルの長所4:データ無制限プランがある

UQモバイル無制限SIM MR04LN

決して高速通信では無いですが、いくら使っても制限無しの無制限プランがUQモバイルにはあります。通信速度は500Kbpsと速くはないのですが...どれだけ使ってもOKです。

私も実際にこの無制限プランを利用していますが、LTEルーターでそこそこ快適に使っています。サイトの更新もこの無制限プランで普通に出来ますね。

あとは動画のダウンロードなんかも時間は掛かりますが、ちゃんと出来ます。

「回線速度よりも制限を無くして欲しい!」という人にはピッタリかもしれません。無制限プランのレビュー記事は以下になります。

関連 UQモバイルの無制限プランを契約!500Kbpsで出来る事出来ない事まとめ2017年4月1日

UQモバイルの長所5:ネット申し込みから大幅なキャッシュバックがある!

これは時期的な要因もありますが、UQモバイルの場合ネットから正規代理店経由で申し込みと最大で25000円、Lプランの申し込みで13000円の大きなキャッシュバックがあります。

iphoneは申し込めなかったり、申し込み出来る機種が限定されていたりと制約はあるんですが、一度確認してみる事をオススメします。

以下リンクから正規代理店に入れますので現在もキャッシュバックが行われているか確認が出来ます。取扱機種が気になる方も一度確認してみてはどうでしょうか??

公式 >>初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

UQモバイルの短所1:iphone7以降のテザリングが出来ない

個人的には一番の短所だと思いますが、UQモバイルの場合はiphone7以降のiphoneでテザリング機能が使えません。私の場合はiphone8を利用していますが、やはりテザリングは利用出来ない状況です。

関連 UQモバイルのiPhone7対応状況と今後の展望など

随時対応して行くとは思いますが、これはiphoneユーザーにはちょっと痛手かもしれませんね。ちなみにiphone6SやiphoneSEは問題無くテザリングが利用出来ます。

UQモバイルの短所2:auとコラボした割引施策が無い

auと連動した割引ってUQモバイルは無いんですよね。もしかしたら今後は登場するかもしれませんが...。ワイモバイルだったらネットとの割引だったり、Yahoo!ショッピングでT−ポイントが多く貰えたりするんですが..。

こういった割引や施策はUQモバイルは無いですね。寂しいですが。

UQモバイルの短所3:使える機種がわかりずらい

UQモバイルというよりもau系の格安SIM全般に言えますがどの機種が使えて、どの機種はSIMロック解除しなきゃ使えないとか、使えるけどテザリングは出来ないとか....特にiphoneですね。結構わかりにくいです。

ドコモ系の格安SIMはシンプルなんですけど。スマホを持ち込みでUQを利用する際はしっかり確認をしてからの申し込みが必要ですね。

 

知っておくべきワイモバイルの長所と短所

ワイモバイルの長所1:通信速度はUQモバイルよりも速い

格安SIMでは何かとUQモバイルの通信速度が速いと言われますが、ワイモバイルの方が通信速度は速いです。

先程も少し触れましたが、ワイモバイルは格安SIMというよりは自前の回線を持ったキャリアになります。ドコモ、au、ソフトバンクに次ぐ第4のキャリアですね。

そうした理由からauの回線を借りているUQモバイルよりも自社回線を用意しているワイモバイルの方が速度面では優位になります。もちろんUQモバイルの通信速度も速く、安定はしていますが。

ワイモバイルの長所2:SIMフリーiphoneでテザリングが可能に!

今まではSIMロック解除して持ち込んだiphoneはワイモバイルではテザリングが出来ませんでしたが、2017/6月よりテザリングが可能となっています。もちろんiphone7を始めSIMロック解除されているiphoneならOKです。

UQモバイルは未だiphone7以降のiphoneはテザリングが不可なので、SIMフリーiphoneのユーザーには大きなメリットだと思います。

ワイモバイルの長所3:自宅のネットをソフトバンク光にすると割引

先程もすこし触れましたが自宅のネット回線をソフトバンク光にするとワイモバイルの通信料金から-1000円(実質-500円)引きになります。スマホだけじゃなく通信費全体で安くしたい人には大きなメリットがありますね。

仮にワイモバイル2GBプランで自宅のネット回線をソフトバンク光にした場合、ワイモバイル1年目の料金は1480円になります。家族割との併用で更に安くなります。

これはUQモバイルには無いワイモバイルの強みだと思います。まとめてネットを安くしたい人にはメリットが大きいですよ。

ワイモバイルの長所4:Yahoo!プレミアムとの提携でショッピングポイント5倍!

Yahoo!ショッピングやヤフオクを頻繁に利用する人には大きなメリットになるでしょう。

月額498円で入れるYahoo!プレミアムは加入していると、Yahoo!ショッピングでのポイントが5倍に、そのほか動画サービスや電子書籍をお得に利用できる他、ヤフオクへの出品も可能になります。

ワイモバイルの長所5:公式サイトからのネット申し込みで15000円キャッシュバック!!

公式サイトから他社から、もしくは新規で音声通話を契約するとSプランで10000円M/Lプランで15000円のキャッシュバックがあります。

以下公式サイト引用

●ワイモバイルの音声SIMを新規または他社から乗り換えで、且つ、スマホプランM/Lでご契約すると、ご契約成立の翌々月末以降に、15,000円分の普通為替証書を郵送いたします!

いつまで継続するかはわかりませんが、UQモバイルのキャッシュバックとほとんど同じ額がキャッシュバックされますね。

注意点はこちらの場合、スマホと同時購入ではなくSIMカードのみの申し込みの場合ですつまりスマホは今まで使っていたスマホをSIMフリーにして使うか、自分で用意しなければなりません。

申し込みや詳細は以下公式サイトから確認できます

\今のスマホそのままSIMカードのみで最大20000円還元中!/

 

ワイモバイルの短所1:スマホ持ち込みの場合はSIMフリー機種しか使え無い

ワイモバイルはソフトバンクグループですが、たとえソフトバンクのスマホであってもSIMロック解除をしないと利用できません。UQモバイルとauのようにSIMカードと機種の互換性は無いんですよね。

ですからワイモバイルを利用する際は、ワイモバイルで購入した機種、もしくはSIMロック解除をしたスマホ(iphone含む)、SIMフリー端末を利用する事になります。

ワイモバイルの短所2:低速通信に切り替えができない

ワイモバイルは他社格安SIMと違って通信速度の切り替えアプリがありません。UQモバイルを始め、その他格安SIMはほとんどがアプリを使って高速通信と低速通信の切り替えができますが、厳密にはキャリアに属するワイモバイルはこの通信速度の切り替えができないんですよね。

しかも、UQモバイルの低速通信モードは300Kbspと低速通信モードの中では最も通信速度が速く、快適とは言わないまでも月々のデータ通信量減らさずにネットが利用できます

毎月のデータ通信量を低速モードで節約しながら使いたい人はワイモバイルよりもUQモバイルの方が良いかもしれませんね。

ワイモバイルの短所3:SIMフリー端末の取り扱い機種が少ない

これもUQモバイルと比較してですが、ネクサスなどの人気機種はありますが基本的にワイモバイルはSIMフリー機種の取り扱いが少ないです。しかも直近の人気SIMフリー機種の取り扱いは皆無です。

最近のSIMフリー機種だとHUAWEIから発売されているP10シリーズASUSから発売されているZenFone4シリーズの人気は高いですが取り扱いは無く、国産のSIMフリー機種の取りあつかいも少ないですね。

せっかくワイモバイルでの契約したくても自分の気に入った機種がないのは残念ですよね。

自分でスマホ用意するのもお金は掛かりますし...。欲しいスマホを分割で買いたいならUQモバイルも検討してみても良いかもしれません。

 

UQモバイルとワイモバイル iphoneを使うならどっちがいいのか?

iphoneを自分で持ち込んで使う場合

まず自分で今まで使っていたiphoneを使う場合、iphone6SまでならUQであろうと、ワイモバイルであろうとあまり変わりません。強いて言うなら通信速度を切り替えできるUQモバイルの方が良いかもしれませんね。

ただし、iphone7以降の場合はワイモバイルの場合テザリングが利用できるので、ワイモバイルの方がメリットは大きいように思います

UQは先ほども書きましたがiphone7以降のiphoneでテザリングが利用できません。テザリングはあまり使わない人も居るかもしれませんが、個人的には結構なデメリットだと思います。

ただしワイモバイルではiphoneを含めすべてのスマホはSIMロックフリーの機種しか利用できませんので、その点は注意が必要ですね。

UQモバイルとワイモバイルのiphoneSE価格を比較!

  UQモバイル ワイモバイル
32GB/現金販売価格 44172円  65940円
 32GB/割賦割引後 26028円(Sプランの場合)  25920円(Sプランの場合)
分割値引き額 -18144円  -40020円
128GB/一括購入金額 54540円  78300円
 128GB/割賦割引後 33804円(Sプランの場合)  47196円(Sプランの場合)
分割値引き額 -20736円 -31104円 

UQモバイルとワイモバイルはiphoneSEを契約する場合、どちらもほとんど支払い価格も月額料金も変わりません。ですからどちらかの会社でiphoneSEを契約しようとしている人は価格以外のところで選ぶしかないように思いますね。

 

UQモバイルとワイモバイル自分にはどっちが合ってる?

UQモバイルが合ってる人はこんな人

  • かけ放題よりも無料通話プランの方が良い人
  • 通信速度の切り替えを使いたい人
  • 無制限プランを利用したい人
  • auで使っていたスマホをうUQモバイルでも使いたい
  • 新しいSIMフリースマホを契約したい人

ワイモバイルが合ってる人はこんな人

  • 自宅のネットとスマホをセットで安くしたい人
  • 持ち込みのiphoneでテザリングを利用したい人
  • より高速で安定した通信を利用したい人
  • Yahoo!ショッピングなどを頻繁に利用する人

ここまでを簡単に要約すると

 

ワイモバイルと比較してUQモバイル長所は低速通信モードで通信量を節約しながら使う事ができる事と、SIMロック解除なしでauスマホがそのまま利用できる事ですね。特に節約モードを選択できないワイモバイルは2GBは人によってはすぐに使い切ってしまうでしょう。その後、制限が掛かると128kbpsですからかなりイライラして使う事になるかもしれません。

しかもUQモバイルはweb代理店経由で期間限定ではありますが現金キャッシュバックを行っています。2年目からUQもワイモバイルも値上げされますが、キャッシュバックで相殺する事も可能ですのでコストが気になる方はこちらのページも見てみて下さいね。

関連 【 期間限定!最大25000円】UQモバイルでキャッシュバックをWeb申し込みでもらう方法

逆にワイモバイルがオススメの人はとにかくSIMフリーiphoneでテザリング利用して使いたい人自宅のネットとまとめたい人はワイモバイルがオススメですね。あとは現状実店舗窓口が多いのもワイモバイルの方です。困ったときにドコモショップやソフトバンクショップのような専門店があるのは心強いでしょう。

UQモバイルもUQスポットと言う専門ショップを増やしていますがまだまだ店舗数は少ないのが現状ですね。

その他、キャッシュバックの件を除くと料金体系は両社ほとんど変わりが無いのも覚えておきましょう。

 

 

まとめ

管理人
無料通話や速度切り替えが使いたい人、あとはauからMNPする人はUQモバイルが良いかも
ひとみちゃん
逆にネットとスマホをまとめたり、Yahoo!ショッピングを頻繁に使う人はワイモバイルの方が良いかもしれませんね 
管理人
どっちも長所も短所もあるから自分に合った方を選ぶと良いよ
ひとみちゃん
そうですね、料金的には両社変わらないしどちらも安心できる会社ですもんね 
管理人
親会社が大きい会社ってのは初めて格安SIMを契約する人には安心感がるよね。少なくともどちらも聞いたことがある会社だし
ひとみちゃん
実際に使っている人の口コミも参考にしてみますね

この記事がお役に立てたなら
いいね ! お願いします

今だけ!最大25000円を現金でキャッシュバック!

  • 期間限定!最大で25000円を現金でキャッシュバック!
  • SIMカードだけの申し込みでもキャッシュバック対象に!
  • 店舗や公式サイトで申し込むよ断然お得!
  • UQモバイル正規代理店経由でのネット申し込み限定!

※期間限定のキャッシュバック案件になります。詳細な情報は【詳細ページ】ボタンからどうぞ!

 

UQモバイル公式サイトはこちら

  • iphoneSEが格安で購入できる
  • 無制限やデータ専用プランが申し込める
  • 大手キャリア並みの通信速度

※こちらからの申し込みの場合、キャッシュバックは有りません

-UQモバイル×iphone, UQモバイル×MNP転入, UQモバイル×SIMフリースマホ, UQモバイル×オプション, UQモバイル×他社格安SIM, UQモバイル×基本情報

Copyright© UQモバイルFan! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.