UQモバイル×SIMフリースマホ

UQモバイル専用モデルP9LitePremiumの詳細と利用した感想など

更新日:

※追記:現在はUQモバイルではP9PLiteremiumの販売は行っていません。後継機種のP10Liteを確認してみて下さい

UQモバイルでの私がメインで利用しているスマホはiphone6sですが、UQモバイル申し込みの際に端末購入アシストとマンスリー割で実質100円で購入したのがP9LitePremiumになります。

こちらはUQモバイルの専用モデルになるので、一般には販売しておらずUQモバイルでしか購入できないんですよね。今回はこのP9LitePremiumの詳細と実際に使った感じなどをレビューしてみます。

 

※先日P9Liteの後継機のP10Liteが発売されました!P10Liteのレビューやスペック詳細はコチラをどうぞ!

関連UQモバイル最注目機種!P10LITEの価格、スペック、新しい機能や注意点など

 

P9LitePremiumの価格やスペック

p9_lite_premium

HUAWEI/P9litePremium スペック
価格(UQ限定) 28900円
画面 5.2インチ 1920×1080
重さ 147g
カメラ(メイン) 1300万画素
カメラ(インカメラ) 800万画素
充電量量 3000mAh
チップセット snapdragon617
メモリ 3GB
本体ストレージ 16GB
microSD 128GBまで対応
Wi-Fi 802.11b.g.n
テザリング
LTE(下り) 220Mbpsまで
防水 ×
防塵 ×
ロック解除 指紋認証
   

P9litePremiumは3万以下で買えるSIMフリースマホではずば抜けてコスパが高い!

まずは価格ですが、UQモバイル限定モデルではありますが本体価格は3万円を下回っています。3万以下のスマホは今や沢山ありますが、その中でもP9litePremiumのコスパが高い理由は大きく3つあります。

※HUAWEIという会社自体を知りたい方はこちらの記事をどうぞ↓

関連 最近よく聞くHUAWEIってどんな会社?UQモバイルでの取り扱い機種は?

※追記:

現在だとP9PremiumよりもP10LiteやASUSから発売されているZenFone3なんかもかなりコスパが高いと思いますよ。

関連 ASUSってどんなメーカー?UQモバイルでの取り扱合い機種は?

 

3万円以下の端末でキャリアアグリゲーション対応

キャリアアグリゲーション(以下CA)は複数通信バンドを合わせてより高速な通信ができるようにする通信規格です。このCAに対応しているスマホで2万円台で購入できるのはUQモバイルのP9litePremiumだけだと思います(2017.3/30現在)

これはUQモバイルだけじゃなく他社の製品を見ても2万円台でのCA対応機種はありませんでした

CA対応の恩恵はズバリ通信速度にあります。タダでさえ通信速度に定評のあるUQモバイルですが、せっかく高速通信を利用するならCA対応機種で利用する事でより速いネット環境になります。

2万円台後半の価格でCA対応はとても多きなメリットだと思いますね。

 

メモリ3GBで快適に操作できる

海外製品のこの価格帯では段々当たり前になりつつあるもしれませんが...メモリが3GBで普段使いにもストレス無くアプリの起動もスムーズです。

私が驚いたのは、アプリの他にもwebブラウザ、単純な「戻る」や通知バーへのショートカットなど細かなところまでスムーズでひと昔前のandroid端末のカクカクした引っかかるような動作は今のところほとんど無い。

今までハイスペックのスマホを利用していた人でも操作性でがっかりする事はなさそうです。実際に私もiphone6sを利用していますが操作性は全く違和感なく利用できました。

さすがにiphone6sと同じとは言えませんが(OSも違うので)少なくとも動作が遅いやもっさりする事でイライラする場面はあまり無いかと思います。またバックグラウンドでアプリを動かしていても操作性が損なわれる事もほとんどないですね。

関連 UQモバイルでZenFone4がついに登場!スペック、機能、購入時の割引について

 

背面指紋認証を搭載、認証スピードもかなり速い

P9litePremium 指紋認証

背面に指紋認証がありますが、そもそも2万円台のスマホで指紋認証機能があることも驚きですが、認証スピードもびっくりする位速いです。

体感のお話で申し訳ないですがiphone5s/6の指紋認証よりは断然早いですね。iphone6sとほとんど同じ位の体感スピードです。

指紋認証機能は端末のセキュリティー向上に一役買ってくれますし、低価格帯のスマホにはなかなか搭載されない機能でもあります。指紋センサーが背面なので慣れも必要ですが毎回画面でロック画面に番号を入れて解除するよりは断然使いやすいのは間違いないですね。

これらの機能を含めてカメラも充実していますし、テザリングも普通に利用できます。本体価格は28800円ですがUQモバイルにMNP/新規申し込みで端末購入アシストを利用すると実質100円でP9LitePremiumが購入できるのも驚きですよね...。私もUQモバイルにMNPした際にこちらのスマホを実質100円で購入しました。

関連わかりにくいUQモバイルの端末購入アシストについて詳しく書いてみた

ここが残念だったという点もあげてみる

P9litePremiumですが良い事ずくめではないんですよね、高いコスパを維持する為にはもちろん切り捨てた機能もあったりするわけで「ここは残念だったな」という点をいくつか挙げてみます。

 

Wi-Fiがac規格に対応していない

自宅ではWi-Fiに接続する人も多いかと思いますが、Wi-Fiがac規格に対応していないのは個人的に残念だった所ですね。ac規格は他の電波に干渉しにくく、より高速でネットが使える電波なのですが...これが使えなかったのは個人的に一番残念。

※P10Liteはac規格に対応しましたね

電波のつかみが遅い

これ普段スマホが圏外になることが無い人は関係ないと思うのですが、いったん圏外になってから再度電波をキャッチするのが遅いです。というのも、電車でトンネルが連続する際に、iphoneの方が明らかにすぐに電波をを拾ってくれますね。

3万以下のスマホとiphoneを比較するのもどうかと思いますが、電波を素早くつかむという点では少しイマイチな気はします。ただし日常生活ではあまり関係のない機能ではありますが。

逆に言うと残念だった所はこれ位しかなく、防塵や防水はありませんが金額を考えるとこの辺の付加機能は妥当かなと言った印象です。

 

その他P9litePremiumの長所や特徴など

金額の割りには良い...という点を先ほど書きましたがここからはさらに実際に使ってみてわかった細かな長所を書いてみます。

ブルーカットアプリが標準で入ってる

最初からブルーライトカットのアプリが入っています。HUAWEI純正のアプリなので広告なども無く使いやすいですね。

個人的には中国系メーカーの端末ってプリインストールされてるアプリがめちゃめちゃ多いイメージだったんですが、そんな事も無くこういった実用的なアプリも入っています。

P9litePremium ブルーライトカット

画像は70%ブルーライトカットにした画像です。パーセンテージは自分で好きなように調整できます。

マルチユーザーモード

これもユニークな機能ですが、1つのスマホを2人で使ったりする場合にスマホユーザーを追加できる機能です。これによって1台で各個人それぞれのスマホとして利用できます。

個人で使うシーンは少ないかもしれませんが、SNSなどで全くの別アカウントとして運用したりするのに便利な機能かもしれませんね。

 

 icon-list まとめ

  • 3万以下でキャリアアグリゲーション対応はP9litePremiumだけ
  • メモリ3GBで十分スムーズな操作ができる
  • 指紋認証のスピードもかなり速い
  • MNP/新規加入で実質100円で購入可能!
  • Wi-Fiのacに対応していなかったり電波のつかみは遅かったりする

普段使いには本当に問題なく使えますし、MNP/新規加入で実質100円で購入できるのも大きな魅力です。

金額以上の価値、スペックだと思いますので迷った場合はこちらの機種に注目してみてはどうでしょう?なお随時機種の改変は行われると思いますので最新のUQモバイルの情報はキャンペーン情報から確認してみてください。それではまた。

この記事がお役に立てたなら
いいね ! お願いします

[st_af id="1"]

今だけ!最大25000円を現金でキャッシュバック!

  • 期間限定!最大で13,000円を現金キャッシュバック!
  • SIMカードだけの申し込みもキャッシュバック対象!
  • 初期費用無料で店舗や公式サイトより断然お得!
  • キャッシュバックは口座へ直接現金振り込み!

※期間限定のキャッシュバックになります。詳細な情報は【詳細ページ】ボタンからどうぞ!

UQモバイル公式サイトはこちら

  • 無制限やデータ専用プランが申し込める
  • 大手キャリア並みの通信速度

※こちらからの申し込みの場合、キャッシュバックは有りません

-UQモバイル×SIMフリースマホ

Copyright© UQモバイルFan! , 2018 All Rights Reserved.