UQモバイル×他社格安SIM

UQモバイルと楽天モバイルどっちがお得か徹底比較!

更新日:

どちらも格安SIMで大人気のUQモバイルと楽天モバイルの比較記事になります。どちらもネットやテレビで見かけない日はないでしょう。

これから格安SIMにMNPしようとしてる人に「どっちがお得か」「どっちが自分に合ってるか」の目安になればと思います。

この記事では「価格」「プランの豊富さ」「データとコミコミプラン」「付加価値」を基準に比較してみました。人によってどっちがお得か変わると思いますが、どっちの格安SIMがあっているのか確認してみてはどうでしょうか?

 

UQモバイルと楽天モバイルの料金を比較!

まずUQモバイルと楽天モバイルのプランは、データ通信+音声通話を付けたノーマルなプランと、データ、通話かけ放題、スマホ端末料金が全部入ったいわゆるコミコミプランの2種類があります。

この2社を比較するにはまずノーマルプランとコミコミプランを分けて比較する必要があります。

まずは一般的なデータ+音声通話のノーマルなプランから比較してみます。

一般的なデータ+音声通話は通話はほぼ利用しない方、すでに端末を持ってる方、音声は使わずにデータ専用の契約をしたい方におすすめですね!

まずはUQモバイルから

UQモバイルのデータ+音声通話プラン

UQモバイル

データ/月額 データ+音声 通信速度
3GBデータ専用 980円 1680円 150Mbps
無制限データ専用 1980円 2680円 500Kbps

UQモバイルのデータ+音声プランはシンプルで3GBか無制限使い放題かの2パターンしかありません。通話オプションはかけ放題や無料通話などは選べず通常の音声通話30秒/20円です。

良くも悪くもシンプルなプランですね。

私はUQモバイルの無制限プラン契約していますが、LTEルーターと併用で今のところ快適に使えています。UQモバイルの無制限プランの詳細はコチラの記事からご覧下さい。

関連 UQモバイルの無制限プランを契約!500Kbpsで出来る事出来ない事まとめ

 

楽天モバイルのデータ+音声通話プラン

楽天モバイル データ/月額 データ+音声 通信速度
ベーシック(200Kbps) 525円 1250円 200Kbps
3.1GB 900円 1600円 265Mbps
5GB 1450円 2150円
10GB 2260円 2960円  〃
20GB 4050円 4750円 〃 
30GBデータ専用 5450円 6150円 〃 

楽天モバイルはデータプランの種類が豊富で最大30GBまで幅広くプランを用意しています。ちなみにベーシックプランは使い放題ですが速度が200Kbpsまでしか出ないので注意が必要ですね。

この他楽天モバイルは普通の音声通話も他にオプション(+850円)でかけ放題オプションを利用出来ます。

データ+音声通話だとかなり幅広いニーズに応えられるようなプランになっています。

 

UQモバイルと楽天モバイルでデータ+音声プランを比較してみる

まず一目瞭然なのが楽天モバイルの方がより細かなデータプランから選べる事。低速回線〜30GBまで選べるのは多くの人のニーズに応えられると思います。特に大容量と言われる10GB〜30GBのプランはそもそもUQのモバイルには無いので比較出来ませんが、多様性は楽天モバイルの圧勝でしょう。

次に安さを見てみます。

  データ/月額 音声/月額
UQ3GB 980円 1680円
楽天3.1GB 900円 1600円

5GBや10GBといったプランがUQモバイルには無いので一番近い3GBで価格を比較しいてみるとわずかに楽天モバイルの方が安いですね。

その差80円ですが、楽天モバイルは3.1GBなので100MBほどUQモバイルよりも安いですし、コスパも良いです。

ただしUQモバイルの場合、契約者はもれなくWi2 300という公衆無線Wi-Fiが利用出来るので駅やカフェなどでセキュリティー付きのWi-Fiを利用出来るメリットはあります。UQモバイルのWi-Fiについてはコチラをどうぞ。

関連 wi2 300 for UQmobileの使い方スマホでの設定方法

通信速度はUQが150Mbpsで楽天が262.5Mbpsですが実測はUQモバイルの方が速いです。単に「速い方」を選ぶならUQモバイルの3GBプランでも良いかもしれません。まぁこの速度の数字はあくまでも目安ですので...

それでもデータ+音声プランに関してはラインナップや価格の面では楽天モバイルの方が優れているように思います。特に大容量のデータプランを利用する場合、UQモバイルは恐らく選択肢すらありませんよね...。

公式 楽天モバイル

 

UQモバイルと楽天モバイルのコミコミプランを比較してみる

UQモバイルと楽天モバイルで共通するのはコミコミプランだと思います。データ+音声通話+スマ料金これが全部コミのプランが今非常に人気です。

UQモバイル、楽天共に現在の主力プランになりますね。簡単に両社のコミコミプランの特徴をまとめてみます。

 

UQモバイルのコミコミプラン特徴

  • データプランは2GB、6GB、14GBの3種類から選べる
  • 音声通話は5分かけ放題(おしゃべりプラン)と無料通話(ぴったりプラン)から選べる
  • 最安値は2GBの月額1980円(1年目)〜
  • スマホ分割購入で割引が入る。機種によっては実質108円の機種もあり
  • iPhone5sとiPhoneSEの取扱がある

データを3種類から選べる事、音声通話を2種類から選べる事格安SIMでは珍しいiPhoneの取扱がある事などが特徴ですね。

スマホの料金もコミなのですが、分割購入する事によって実質100円で購入出来る機種もあります。私もUQモバイル専用モデルのP91litePremiumという機種を実質100円で購入しました

UQモバイルの端末分割購入についてはコチラの記事をご覧下さい。

関連 わかりにくいUQモバイルの端末購入アシストについて詳しく書いてみた

 

楽天モバイルのコミコミプラン特徴

  • データプランは2GBと4GBの種類から選べる
  • 音声通話はかけ放題5分
  • 最安値はSプランの月額1880円(1年目)〜
  • 購入出来るスマホはプランごとに決まっている

データ専用+音声プランとは変わって意外と選択肢が狭い楽天モバイルのコミコミプラン。まずデータプランは2GBか4GBからしか選べません。音声通話もかけ放題5分一択なので無料通話は選択出来ないんですよね。

さらにプランがS.M.L.LLと4つありますが、SとMプランの違いは選べる機種のグレードだけです。機種のグレードはS<Mになっています。

LとLLプランはデータ4GBで機種のグレードがL<LLとなっています。ですからプランや料金の差は機種代金による所が大きいですね。

 

UQモバイル2GBプランと楽天モバイルS.Mプランを比較

UQモバイルと楽天モバイルをデータ通信量ごとに比較してみますが、基本UQモバイルは好きな機種が選べるのと楽天モバイルはプランごとに選べる機種が限られてるのがポイントです。

楽天モバイルとUQモバイル両方に取扱がある機種の場合は同じ機種同士、違う機種の場合は比較的似たスペックの機種で比較してみたいと思います。

まずZenfoneGOで両社を比較してみます。

 

UQモバイルSプランと楽天モバイルSプラン比較

ZenfoneGO 月額(1年目) 月額(2年目) データ通信量 通話オプション
楽天モバイル Sプラン 1880円 2980円 2GB 5分かけ放題
UQモバイル Sプラン 1980円 2980円 2GB 5分かけ放題/60分無料通話

ZenfoneGOで比較した場合、楽天モバイルの方が最初の1年目は100円ほど安く、2年目は同額になります。両社ともにコミコミプランの契約期間は2年になりますから、2年間で楽天モバイルの方が1200円安く利用できる事になりますね。

続いて通話オプションですが楽天モバイルはかけ放題しか選べませんが、UQモバイルの場合は5分のかけ放題か60分の無料通話が選択できます。個人的にはかけ放題より無料通話にメリットを感じていますが、選べるのがUQモバイルのうれしいところです。

関連 UQモバイルのぴったりプランとおしゃべりプランはどちらがおススメか?

先ほども言った通り、楽天モバイルの場合はプランごとに決まった機種しか選択できないのが難点です。UQモバイルは取り扱っているスマホとプランの組み合わせが自由なので自分の気に入った機種を選択できます。

今回は「同じような機種で契約した場合」を想定していますので、実際はUQモバイルはこの価格でもっと性能の良い機種を選択する事ができますよ。

 

UQモバイルSプランと楽天モバイルMプラン比較

p9_lite_premium

P9lite 月額(1年目) 月額(2年目) データ通信量 通話オプション
楽天モバイル Mプラン 2480円 3480円 2GB 5分かけ放題
UQモバイル Sプラン 1980円 2980円 2GB 5分かけ放題/60分無料通話

楽天モバイルのMプランとUQモバイルで同じ機種が無かった為、P9LiteとP9LitePremumとの比較です。

ちなみにP9litePremiumはUQモバイル専用モデルでP9liteよりもキャリアアグリゲーションに対応していたり、Volteに対応していたりとスペック上ではP9lite(楽天)<P9Litepremium(UQモバイル)になります。

Mプランになると楽天モバイルはSプランに比べて500円値上がりしています。同じ2GBのプランでも契約期間の2年間で12000円ほど楽天モバイルの方が高くなりますね。

楽天モバイルのMプランとUQモバイルSプランを比較した場合、圧倒的にUQモバイルの方がコスパは高いと言えます。

なぜならUQモバイルでも楽天モバイルのMプランで購入できるクラスの端末は実質100円で購入できるからです。

UQモバイル6GBプランと楽天モバイルL.LLプラン比較

楽天モバイルはLプランからはデータ通信が4GBになり、UQモバイルはMプランから6GBになります。データ通信はUQモバイルの方が多いですが料金の方はどうでしょうか?

Zenfone3が両社取り扱いがあったので比較してみたいと思います。

Zenfone3 月額(1年目) 月額(2年目) データ通信量 通話オプション
楽天モバイル Lプラン 2980円 3980円 4GB 5分かけ放題
UQモバイル Mプラン 3480円 4480円 6GB 5分かけ放題/120分無料通話

※UQモバイルMプランは1年目は2980円ですが、Zenfone3の分割料金が月額500円なので楽天モバイルより500割増しになります

Zenfone3の場合は毎月500円ほどUQモバイルが高くなります。その変わりデータ通信量は6GBになり、無料通話は60分⇒120分に倍になっていますね。

単純な金額はUQモバイルの方が高くなりますが、コストパフォーマンスで言うとデータ通信量が2GB多くて、無料通話(ぴったりプランの場合)が120分なのでUQモバイルの方がコスパは良いように思います。

 icon-comment ちなみに同じ機種で契約した場合と言うことでZenfone3で比較していますが、そもそもUQモバイルはどの機種でも選べるのでZenfone3にしなくてもどの機種でもプランは自由に選べますので。実質100円の機種を選択した場合はMプランでも1年目は2980円、2年目は3980円で利用可能ですよ。

 

UQモバイルMプランと楽天モバイルLLプラン比較

最後はUQモバイルのLプランと楽天モバイルのLLプランの比較になります。楽天モバイルの場合、LLプランは2017.4/7現在honor8しか選択できませんし、UQモバイルにも同じようなスペックのスマホが無かったので、単純にプランだけの比較になります。

  月額(1年目) 月額(2年目) データ通信量 通話オプション
楽天モバイル LLプラン 3480円 4480円 4GB 5分かけ放題
UQモバイル Mプラン 2980円 3980円 6GB 5分かけ放題/120分無料通話

先ほどはZenfone3を購入した場合の比較だったのでUQモバイルが高くなりましたが、単純にプランだけで比較するとUQモバイルの方がコスパは高いのがわかると思います。

プランだけの比較なので、仮にUQモバイルで実質100円の機種を購入すればこのままの値段ですし、iphoneSEを購入すれば1年目は3980円、2年目は4980円になります。

 

UQモバイルのLプランは14GB

UQモバイル価格表

この上にUQモバイルはLプランがあります。14GB利用可能で1年目は4980円、2年目は5980円。音声通話は180分無料通話かけ放題5分になります。

最初のデータ+音声通話では楽天モバイルの方が幅広い選択肢が選べましたがコミコミプランはUQモバイルの方がデータ容量も音声も幅広く選べます。

公式 格安スマホならUQ mobile

 

その他UQモバイルと楽天モバイルの付加価値を比較してみる

プランの価格の他にも両社を比較するポイントがあります。金額以外の付加価値は非常に重要なポイントになります。

 

UQモバイルの特典、付加価値

  • 低速通信(節約モード)の速度が300Kbps※楽天は200Kbps
  • 無料で公衆無線Wi-Fiに接続できる
  • 格安SIMの中でも最速の通信速度

UQモバイルの他社に比べて大きなメリットはこの3つになります。低速300Kbpsでも低画質でYouTubeが再生できたりLINEも普通に使えるので通信量の節約にはもってこいですね。

関連 UQモバイルの節約モード300Kbpsはドコまで使えるのか?色々と試してみた

さらに公衆無線Wi-Fiの接続も無料でできます。楽天モバイルも公衆無線Wi-Fiは利用できますが、月額362円掛かりますので「外出先でもWi-Fiに接続しいたい!」という人はUQモバイルに大きなメリットがあると言えますね。

 

楽天モバイルの特典、付加価値

  • 楽天モバイル通話SIM利用中は楽天市場利用時ポイント+1倍
  • 支払い方法がクレジットカードの他、銀行引き落としデビットカード決済に対応
  • 専門ショップ楽天モバイルショップが各地にある

まず楽天ユーザーはポイント優遇のメリットがあります。楽天市場でポイントが増える事と、機種や料金支払いに楽天ポイントが利用できる点ですね。

他には支払い方法が銀行振替やデビとカード決済に対応している点も見逃せませんよね。主婦の方や学生さんなど色々な理由でクレジットカードが作れない方でも安心して格安SIMを利用できますね。

もう一つは専門ショップの楽天モバイルショップが各地にあるのもありがたいです。UQモバイルもUQスポットを各地に展開していますがまだまだ数は少ないです。地方都市にも楽天モバイルショップがあるので申し込みや機種変更なども窓口で行いやすいメリットがあります。

外出先で私は頻繁にネットを利用しますが、駅やカフェで無料で使えるUQモバイルのWi2 300はかなり重宝しています。今ではフリーWi-Fiがいたるところに飛んでいますがセキュリティー面で不安がありますし接続時間や回数が限られています。通常Wi2 300を利用するには月額362円掛かりますがUQモバイルユーザーは無料になりますのでこれは非常にお得ですね。

関連 wi2 300 for UQmobileの使い方スマホでの設定方法

 

まとめ

  • データ専用プラン+音声通話プランは楽天モバイルの方がプラン内容も価格も優れている
  • 特に大容量でデータ専用プランを利用する場合は楽天モバイルがおすすめ
  • コミコミプランの場合は逆にUQモバイルの方がプラン内容が良い
  • 楽天モバイルのコミコミプランは使える機種がかなり限定されている
  • UQモバイルと楽天モバイルの金額以外の付加価値を知っておく

かなり長くなりましたが...データ+音声通話なら楽天モバイルの方がお得で色々なプランから選べる。逆にコミコミプランの場合はUQモバイルの方がプランも機種も自由に選べてコスパ高い!

と言う結果になりました。MNPでコミコミのプランを希望するならUQモバイルの方がおすすめですね、その代わり楽天は支払い方法がクレカ以外も利用できたり楽天市場でもポイントが増えたりするので一部のユーザーは楽天モバイルの方がメリットはありそうな感じがします。

他にもUQモバイルとmineo、ワイモバイルの比較記事もありますので気になる方はこちらもどうぞ!

関連 au回線はどっちがおすすめ?UQモバイルとmineoを超徹底比較してみた!

関連 どっちが良いの?UQモバイルとワイモバイルの違いを徹底比較!

それではまた。

この記事がお役に立てたなら
いいね ! お願いします

[st_af id="1"]

今だけ!最大25000円を現金でキャッシュバック!

  • 期間限定!最大で13,000円を現金キャッシュバック!
  • SIMカードだけの申し込みもキャッシュバック対象!
  • 初期費用無料で店舗や公式サイトより断然お得!
  • キャッシュバックは口座へ直接現金振り込み!

※期間限定のキャッシュバックになります。詳細な情報は【詳細ページ】ボタンからどうぞ!

UQモバイル公式サイトはこちら

  • 無制限やデータ専用プランが申し込める
  • 大手キャリア並みの通信速度

※こちらからの申し込みの場合、キャッシュバックは有りません

-UQモバイル×他社格安SIM

Copyright© UQモバイルFan! , 2018 All Rights Reserved.